エコで邪魔にならない簡易トイレの製造・販売。高齢者、災害時、ひきこもり、現場等

【待ってくれない 夜間の尿意】

ベッドのお側に、毎日使えるエコでスマートな簡易トイレ。高齢者の転倒の1/3は夜間に起こる事実をご存知でしょうか?

寝起きすぐの頭がぼんやりとしている時の歩行&移動が1番転倒リスクが高いと言われています。

夜間の転倒は、緊急手術が必要な大腿骨頸部骨折に繋がる方も多く、大腿骨頸部骨折が原因で、寝たきりや認知症に繋がる方も意外と多い事実があります。

山ちゃん3号がお手元にあれば、毎日の「もしも」の不安から開放され、就寝時のトイレの心配をせず、用を足したくなったら目の覚めない間にベッドサイドで簡易に済まし、目が覚めてしまう前に再度素早い就寝が可能となります。

商品の開発者である弊社代表は現在78歳。自分の実体験を元に2年の歳月を商品開発に費やしました。実際に夜間のトイレ問題に困る人が作る商品は、無駄が少なくなく、ニオイ対策も最小限のコツでニオイが漏れず、逆流もしにくい仕様となっております。

移動範囲も最小限で、誰に頼ることなく、安心、安全、快適に翌朝を迎えらる。夜間の安心サポーター【山ちゃん3号】

必要を迫られているメインターゲット層はインターネットをご覧にならないため、お子様やお孫さん世代の方に、困っていらっしゃる方に情報シェアをお願いできますようにこの度オンラインショップを立ち上げました。

夜間のトイレのトラブルは、家族であっても人に相談しにくいデリケートな問題。ですが具体的な解決方法を提示し選択肢があることを「まず、知って頂く事」こそが解決しやすく、何より困っていらっしゃるご本人さまのQOLの向上のお手伝いに繋がれば嬉しい限りです。

山ちゃん3号。不安を抱えながらの就寝ではなく、側にある安心感から「側にあると思うだけでゆっくり安心して眠れるようになった」というお客様の声も多くあります。

辛さや痛みはご本人さまにしかわかりません。
夜間のトイレ問題にお困りの方がいらっしゃれば、是非ともお伝え頂きたい商品です。


お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 06-6657-5611

住所

ルートを検索
日本
〒5450053 大阪府
大阪市阿倍野区松崎町2丁目-1番-36号-2107号室
簡易尿器/尿瓶/簡易トイレ/災害トイレ/非常トイレ/携帯トイレ/夜間の転倒予防

営業時間

月:10時00分~17時00分
火:10時00分~17時00分
水:10時00分~17時00分
木:10時00分~17時00分
金:10時00分~17時00分
土:定休日
日:定休日
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。